兵庫 | 地域別の看護師求人

兵庫

兵庫とひとくくりにしても、都市部から地方まで様々な地域に求人が集まります。
ですが、どちらかと言えば都市部に求人が集まる傾向があるようです。

病院数は兵庫県全体でおよそ350、診療所の数はおよそ5000か所あります。
この中の約4分の1が神戸市に集中しているのが兵庫の求人事情です。

兵庫では看護師の離職率が高く、13.4%という他県よりも高い数字が出ています。
そのため、県を挙げて離職を防ぐ取り組みを行っています。

代表的なのが、兵庫県立病院看護師修学資金貸与制度です。
看護師不足の県立病院に対し、人材を確保できるようにと作られたのがこの制度。

この他にも訪問看護支援制度、再就職支援制度など、様々な分野にわたって
看護師を支援するための制度を整えているのが、兵庫県全体の特徴です。

兵庫県が抱える問題はもう一つ。医療施設の地域格差です。都市部では医療施設が充実していても、
場所によっては全く医療施設がないという現状があるのです。

近年では地域医療再生計画の指定を受け、診療科目の充実や施設の拡大を図りながら、
看護師の充実やニーズの拡大に取り組んでいます。

気になるのが採用される人材の傾向。特に大規模の病院になると、夜勤ができる
人材を確保することに力を入れているようです。

ところが、看護師の希望は日勤のみが多く、ミスマッチが表れています。
前職で夜勤とかねての勤務に体調を崩したり、家族との時間が取れないことに悩む人が多いためでしょうか。

このほか保育所や企業など病院以外の場所を希望する人もいて、
病院における看護師の人材不足に拍車をかけているという現実があります。

勤務形態の条件を問わないなら、夜勤専従や日勤・夜勤の掛け持ちなど、
夜勤を含めた働き方を検討すると、求人が探しやすいかもしれません。