大阪 | 地域別の看護師求人

大阪

関西地方では最大級の規模を誇る大阪。江戸時代は「天下の台所」と呼ばれた
商業の中心地なだけに、病院の数も群を抜いています。

大規模から中・小規模のところまで。様々な形態の求人が揃っているのが特徴です。

中でも病床30以上の病院数は全国3位、診療所数は2位という多さながら、
人口10万人あたりの医療施設数は全国平均を下回ります。

大阪府だけで800万人、その周辺地域を合わせると約1800万人という人口の多さに対し、
看護師数は圧倒的に少ないのです。

大阪には大学病院だけでも大阪府内に8病院、日本赤十字病院が2病院。JRや、NTT、関西電力などの
大手企業が経営する病院、大手医療法人の系列病院が数多くあり、先進医療が受けられる地域です。

こうした病院でも看護師不足は問題視されており、一人でも多くの人材を
集めようと努力しています。

中でも深刻なのは、夜勤ができる人材が足りないこと。
他の地域でも夜勤の人手不足は目立ちますが、大阪では特に深刻です。

そのため、夜勤ができるかどうかが大阪で仕事を得るための一つの分かれ目になりそうです。
もちろん、子育てなどで夜勤ができない人をフォローする体制も整っていますので、ご安心ください。

大阪では人材不足解消のため、託児所つきや潜在看護師の復職セミナーを行う
病院の数を増やし、福利厚生面を充実させるといった対策を行っています。

一度ブランクができてしまった方は、このような制度がある病院を探してみては
いかがでしょうか。きっと、復職への足掛かりになると思います。

設備の整った病院でキャリアアップを図るか、時間に融通の利く病院で
復職をするか。幅広い選択肢が可能なのも、大阪の求人の特徴と言えるでしょう。